スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

卑劣な街




映画dvdレビュー記事です。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などをかなり観ています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

映画卑劣な街」は、「マルチュク青春通り」のユ・ハ監督が「バリでの出来事」のチョ・インソンを主演に迎えたノワール・アクションです。野心に燃える三流ヤクザが、生きるか死ぬかの卑劣な世界で欲望に翻弄されるさまを、バイオレンス・シーン満載で描きます。

韓国公開1ヶ月で200万人の観客動員を記録するという大ヒット作品です。

ビョンドゥ(チョ・インソン)は冴えない三流ヤクザのナンバー2です。彼は、やっと手に入れたゲームセンターの経営権を部下に譲るように命令されます。そんなとき、組織の黒幕であるファン会長(チョン・ホジン)から、彼を苦しめる検事を消せば将来を約束すると言われます。ビョンドゥは、兄貴が逃げたこの仕事をするという成功への近道を選びます。

ビョンドゥは、その後、初恋の女性ヒョンジュ(イ・ボヨン)との愛を育みますが、あるとき、映画監督になった幼なじみのミノ(ナムグン・ミン)に、誰にも明かしたことのない秘密を告白するのですが・・・。

チョ・インソンはこれまでの貴公子のイメージと違って、三流ヤクザに成りきり、過激なアクションにも体当たりで挑戦しています。「マイ・ブラザー」のイ・ボヨンとのキスシーンも話題を集めたそうです。

悲しい結末ですが、なぜか、醒めた感覚で観ることができます。

採点
75点(娯楽度80点、感動度70点)

作品データ
製作 2006年 韓国
監督 ユ・ハ
出演 チョ・インソン、ナムグン・ミン、イ・ボヨンチョン・ホジン、パク・ヒョジュン、チェ・ジファン

鑑賞記録
2007年9月7日 シネマート心斎橋にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月09日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 華麗なる恋の舞台で | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | アンフェア the movie >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/99-e4ce48dc

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね

2007年09月09日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。