スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

デジャヴ




映画dvdレビュー記事です。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などをかなり観ています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

映画デジャブ」は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマートニー・スコット監督との黄金コンビで放つ衝撃のエンターテイメント・アクションです。

2006年2月28日、海軍の水兵とその家族たちを乗せたフェリーが、突如大爆発を起こします。

ATFの捜査官ダグ(デンゼル・ワシントン)は現場を捜査し、爆発がテロだった事を証明するとともに爆発現場の近くで発見された女性の死体も、鋭い観察力で殺人によるものであると見抜きます。

そのとき、ダグは死体の女性・クレア(ポーラ・パットン)に奇妙なデジャヴを感じます。

爆破事件とクレアの殺人が関係あると見たダグは、クレアの部屋の捜索へと向かいます。するとそこにあったのは…。

デジャヴとは、初めての場所や経験にも関わらず、「この場所には以前来た事がある」「昔、これと同じ経験をした事がある」と感じる現象ですが、この映画は、誰もが味わったことがあるデジャヴをモチーフにした、見ごたえのあるサスペンスです。

デジャヴをタイムパラドックスストーリーのキーとして利用しています。物語の中盤では時空を超えたカーチェイスシーンが面白いです。

ちょっと捻ったタイムパラドックスものです。

名優デンゼル・ワシントンの熱演が見ものです。

ストーリーにご都合主義はありますが、とやかく言わずに楽しめばいいでしょう。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 トニー・スコット
出演 デンゼル・ワシントンポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、ジム・カヴィーゼル、アダム・ゴールドバーグ

鑑賞記録
2007年3月27日 アポロシネマ8にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月08日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< アンフェア the movie | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | アルゼンチンババア >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/97-292ac395

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね空

2007年09月08日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。