スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アルゼンチンババア




映画dvdレビュー記事です。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などをかなり観ています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

映画アルゼンチンババア」は、よしもとばななの傑作小説を、役所広司鈴木京香堀北真希の豪華キャストで詩情豊かに映画化しました。

女子高生・みつこ(堀北真希)は、両親と仲良く暮らしていました。しかし母が病死してしまい、父親(役所広司)は母が死んだ日にそのまま失踪します。

それから半年後、父は町外れの草原にぽつんと立つ屋敷で発見されます。そこは、昔はタンゴやスペイン語を教えていましたが、今はちょっと頭がおかしい、と噂されるアルゼンチンババア鈴木京香)の屋敷でした。

母の供養もせず、どうして父はそんなところにいるのか? みつこは父親奪還のため、屋敷に向かいますが……。

アルゼンチンババア」は、いまや世界30数カ国で作品が翻訳されるという人気作家のよしもとばななが2002年に発表しました。人の生死をテーマに扱いながら、じんわりと体中に染み渡るような幸福を描いています。

大人の童話というような感じの映画です。
私には、ほんわかし過ぎでいまいちでした。
いとこ役の若手新人キャスト・小林裕吉が一番よかったです。

採点
65点(娯楽度70点、感動度60点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 長尾直樹
出演 役所広司鈴木京香堀北真希、森下愛子、小林裕吉、手塚理美、田中直樹、きたろう、岸部一徳

鑑賞記録
2007年3月28日 梅田ピカデリーにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月07日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< デジャヴ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ファイヤーウォール >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/96-d63a28ab

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね

2007年09月07日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。