スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

キャプテン



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

映画キャプテン」は故・ちばあきおの名作野球漫画を実写映画化しました。野球の実技テストを経てオーディションで選ばれたキャストたちを中心に、全編CG無しで描いた作品です。

谷口タカオ(布施紀行)は、墨谷第二中学に転校してきて野球部に入部します。彼は、全国大会3年連続優勝を誇る強豪・青葉学院にいたことを買われて、いきなりキャプテンに任命されてしまいます。

しかし、彼は実は球拾い程度の経験しかなかったため、初めての試合で下手なところを見せてしまい、部員から呆れられてしまいます。

そこで谷口は一念発起し、夜の神社で、秘密の特訓をします。

そして迎えた地区予選第一試合で、谷口は、9回2アウト一打逆転の好機に代打で登場し、奇跡の逆転ホームランを打ちます。

やがて墨谷二中ナインは、谷口を中心に、信頼で結ばれていきます。チームはその後も勝ちつづけ、ついに、あの青葉学院と決勝戦で戦うことになります…。

故・ちばあきお著の名作野球まんが「キャプテン」は、1972年に登場し、谷口をはじめとする代々の墨谷二中野球部キャプテンを主人公にしながらチームを追い続ける独特の作風で、青臭い中学野球のリアリズムを追求し、今に至るまで多くの人に愛されています。

コミック累計発行部数は1,900万部。主人公谷口タカオの高校進学後を描いた兄弟作「プレイボール」の1,300万部をあわせると、実に3,200万部です。イチローや新庄など、数々の有名プロ野球選手も幼少時代に影響を受け、今でもバイブルとして親しまれているモンスター級の名作野球まんがです。

「ネバーギブアップ」がテーマの青春スポコン映画です。
実写版ですが、どことなく漫画ちっくです。
肩の力を抜いて、楽しんで観ればいいでしょう。


採点
80点(娯楽度85点、感動度75点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 室賀厚
出演 布施紀行、小川拓哉、中西 健、岩田さゆり、小林麻央、菅田 俊、河野朝哉、永井浩介、宮崎美子、筧 利夫

鑑賞記録
2007年8月28日 シネマート心斎橋にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月30日 日本映画 トラックバック:1 コメント:1

<< ブラッド・ダイヤモンド | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 公共の敵 >>

同感です!
ところで、実写もいいけど、アニメもいいですよ。

2007年09月01日 キャプテン URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/80-3ead6f74

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの

2007年08月30日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。