スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

神童



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

映画神童」は、萩生田宏治監督が、さそうあきら原作の傑作漫画を映画化しました。天才ゆえに苦悩する少女に寄り添う青年ワオを松山ケンイチが好演しています。また、たったひとりで不安や疑問を抱えながらも「大丈夫、あたしは音楽だから」と、凛々しくステージに立つ天才少女うたに扮し、成海璃子が堂々の映画初主演を果たしました。

音大を目指して浪人中のワオこと菊名和音(松山ケンイチ)と、神童と呼ばれて育った13歳の天才ピアニスト・成瀬うた(成海璃子)が出会います。

このところ母親の目を盗んではレッスンをさぼってばかりだったうたは、愚直なまでにピアノに打ち込むワオを気に入り、彼の実家である青果店に入り浸るようになります。

うたの応援もあり、翌春、ワオは首席で合格し、今は亡きうたの父で音楽家だった光一郎を知る御子柴教授のレッスンを受けることになります・・・。

松山ケンイチ、いいですね。
「デスノート」でも主役を食っていましたが、この映画でも、どんくさいけれど優しく純粋な青年を好演しています。

天才少女の陰影を好演している成海璃子も、14歳とは思えません。

ベートーヴェン、メンデルスゾーン、モーツァルト、シューベルト、ショパンなどの名曲が聞けるだけで値打ちがあります。

ただし、ストーリーは若干物足りないところがありました。

採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 萩生田宏治
出演 成海璃子松山ケンイチ、手塚理美、甲本雅裕、西島秀俊、貫地谷しほり、串田和美、吉田日出子、柄本明、浅野和之、キムラ緑子、岡田慶太、三浦友理枝
ピアノ演奏 和久井冬麦、清塚信也

鑑賞記録
2007年4月23日 シネマート心斎橋にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月20日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< SPIRIT | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | リトルランナー >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/63-bf5f819a

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの

2007年08月21日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。