スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リトルランナー



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

リトルランナー」は2006年3月に観ました。

映画「リトルランナー」は、奇跡を信じ、ひたすらに走り続けた14歳の少年の感動のストーリーです。

舞台は1953年のカナダです。カトリックの私立学校に通うラルフ(アダム・ブッチャー)は、戦争で父を亡くし、母親も病気で入院しています。学校では、校則破りの常連として校長から目をつけられていました。

ある日、ラルフの母(ショーナ・マクドナルド)が昏睡に陥ります。看護婦のアリス(ジェニファー・ティリー)は、「奇跡でも起こらない限り目覚めない」と、ラルフに辛い真実を告げますが、同じ頃、クロスカントリー部に召喚されたラルフは、ボストン・マラソンで優勝する奇跡を起こせば、最愛の母が目覚めると信じ、走り始めます・・・。

タバコを吸ってみたり、女子更衣室を覗いたり、年頃の少年ならば誰もが体験する「思春期」に、母を失う恐怖と孤独に怯えながら、ただひたすらにレースに向かうラルフが、一途な思いを貫き、やがて、心も体も成長していく様子は、観るものの心にしみ込んできます。

ラルフを演じたアダム・ブッチャーはテレビシリーズで注目された少年俳優で、これが初の主演映画です。ラルフを見守り、コーチを務めるヒバート神父役で、「シェルタリング・スカイ」のキャンベル・スコットが、優しい存在感を発揮しています。

素直に爽やかな感動を味わうことのできる良い映画です。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

作品データ
製作 2004年 カナダ
監督 マイケル・マッゴーワン
出演 アダム・ブッチャー、キャンベル・スコット、ゴードン・ピンセント、ジェニファー・ティリー、タマラ・ホープ、ショーナ・マクドナルド

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月19日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 神童 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ラブソングができるまで >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/62-4a9f4a24

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あした

2007年08月19日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。