スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

天然コケッコー




映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

映画天然コケッコーは、くらもちふさこの名作コミックを「ジョゼと虎と魚たち」の渡辺あやが脚色し、「リンダ リンダ リンダ」の山下敦弘監督がメガホンを取って映画化しました。「ケータイ刑事」の夏帆が演じる少女の初恋を、美しい自然と共に映した青春ラブストーリーです。


舞台は島根県浜田にある山間の分校です。小学校と中学校が同じ校舎の中にあり、全校生徒はたったの6人です。右田そよ(夏帆)はそこで唯一の中学二年生でした。

初夏のある日、東京からイケメンの転校生・大沢広海(岡田将生)がやってきました。そよは期待に胸を膨らませ、仲良くなろうとしますが、初めての同級生、初めての同年代の異性に緊張し、最初はついつい冷たい態度をとってしまいます。

海水浴、神社の境内で初めてのキス…。

そして春が来て、みんな1学年進級します。楽しみにしていた修学旅行は東京です。広海が育った街を始めて見ることが出来て喜ぶそよでしたが…。

2人の初恋が生まれるまでの甘酸っぱいドキドキを、家族、友達、村の人、さらに山や海や四季の自然が優しく見守ります。

題名からも連想できる癒し系の映画です。
子供たち、村の人、動物たち、自然・・・ゆったりとした展開に浸って癒されるシーンが続きます。

都会っ子だった広海が、「ある理由」から東京に進学するというのですが、結局はその「ある理由」があるにも拘わらず地元の高校に進学したことがわかる、ラストシーンがほほえましいです。

採点
85点(娯楽度85点、感動度85点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 山下敦弘
出演 夏帆岡田将生、夏川結衣、佐藤浩市、柳英里沙、藤村聖子、森下翔梧、本間るい、宮澤砂耶、斉藤暁、大内まり

鑑賞記録
2007年8月17日 梅田ガーデンシネマにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月19日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< ラブソングができるまで | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | うつせみ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/60-ccd02310

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの

2007年08月19日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。