スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ロッキー・ザ・ファイナル



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

映画ロッキー・ザ・ファイナル」は『ロッキー5/最後のドラマ』から16年の時を経て制作された、ロッキーシリーズの完結編です。最愛の妻エイゴリアンを失い孤独と悲しみの中で暮らすロッキーが、夢を勝ち取るために、再びボクシングにチャレンジする姿を描きます。

ロッキーはかつてボクシング界の栄光の階段を昇りつめた男です。しかし今では愛する妻に先立たれ、息子は家を飛び出し、孤独とともに日々を過ごしていました。

そんな中、かつての馴染みのバーに立ち寄ったロッキーは、マリーというシングルマザーと出会います。

その後彼は、心の喪失感をぬぐうために、再びボクシングを始めることを決意するのですが…。


監督・脚本・主演を務めるのはもちろんシルベスター・スタローンです。スタローンはすでに還暦を迎えていますが、鋼の肉体はまだまだ健在です。ラストのファイトシーンで繰り出すパンチは、世界王者の頃のロッキーを思い起こさせるほどの強烈さです。

そんな強烈なパンチを生み出す力は、夢を信じてチャレンジを続ける“ネバー・ギブ・アップ”精神です。

「スタローンも60歳にもなって“ロッキー”とはようやるわ。それはないやろう。」
というのが、観る前の思いでした。
ところが、「聞くと見るでは大違い」というのが観ての感想です。

胸の奥底で燻っていた情熱を燃やし、あくまでも自らの夢を追い求めて闘いに身を投じていくロッキーの熱きロマンと清々しいまでの闘魂に感動させられます。
私も、もっともっとチャレンジしなければ・・・と元気づけられました。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 シルベスター・スタローン
出演 シルベスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズ、マイロ・ヴィンティミリア、ジェームズ・フランシス・ケリー三世、トニー・バートン

鑑賞記録
2007年4月26日 なんばパークスシネマにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月18日 洋画 トラックバック:1 コメント:1

<< うつせみ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ブロークバック・マウンテン >>

^0^柚歌でぇ~す。

先日のご訪問ありがとうごさいます。

記事をいろいろ更新しましたので、
またお越ししてください。↓↓↓

http://yukanoyuka.blog116.fc2.com/

「レミーのおいしいレストラン」の
パソコン用 大サイズ 待ちうけ を掲載中です^0^

2007年08月18日 柚歌 URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/58-60942142

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの

2007年08月18日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。