スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

フライ・ダディ



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

映画フライ・ダディ」は、日本で、堤真一と岡田准一の主演で映画化された金城一紀原作の「フライダディフライ」を韓国で映画化したものです。

ガピル(イ・ムンシク)は、家族とローン返済のために働く、平凡なサラリーマンです。

ある日、高校生の娘がカラオケボックスで見知らぬ男子高校生に暴行されました。加害者の通う高校の教頭が謝罪に来ますが、加害者の生徒はボクシングの優勝候補で、父親は有力な政治家なので、穏便に済ませたいと脅されます。

ガピルは暴行した男子生徒に復讐しようと高校に乗り込みますが、スンソク(イ・ジュンギ)という生徒に「闘いたいなら、体を鍛えろ」と言われ、復讐のためにトレーニングを始めます・・・。

原作、日本版とストーリーはほぼ同じですが、日本より厳しい学歴社会や年功序列など、韓国ならではの味付けもされています。監督は、これが劇場映画デビューとなるチェ・ジョンテです。

愛する娘のために頑張る父親のネバーギブアップ物語です。
公共の敵」のイ・ムンシク演じる父親が体型まで変わるくらいに肉体的に変わっていきます。それとともに、それを指導するイ・ジュンギ演じる高校生の心が変わっていくところが面白いです。

王の男」で大ブレイクしたイ・ジュンギがかっこいいです。
続けて公開予定の宮崎あおいとの競演作「初雪の恋~ヴァージンスノー」が楽しみです。

採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 韓国
監督 チェ・ジョンテ
出演 イ・ジュンギイ・ムンシク

鑑賞記録
2007年4月27日 OS名画座にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月17日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< ブロークバック・マウンテン | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | オーシャンズ13 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/56-c0f4a2dd

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの

2007年08月17日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。