スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ホテルルワンダ



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

ホテルルワンダは2006年3月に観ました。

映画ホテルルワンダ」は、戦火のルワンダで、1200人の命を救ったひとりの男の実話にもとづく物語です。

1994年、ルワンダでは、フツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息し、和平協定が結ばれようとしていました。首都キガリの外資系高級ホテル、ミル・コリンの支配人ポール(ドン・チードル)は、近くフツ族の民兵によるツチ族の虐殺が始まるという噂を耳にします。

やがてフツ族大統領暗殺の報道がなされ、フツ族が武器を片手にツチ族を襲撃し始めました。ポールはフツ族ですが、ツチ族の妻・タティアナと息子たち、そして隣人たちを守るため、ホテルに匿いますが……。

2005年度アカデミー賞で、主演男優賞など3部門にノミネートされた話題作です。

1994年に中央アフリカのルワンダでの民族間抗争が大虐殺に発展し、3ヵ月あまりの間に100万人もの人々が殺されました。この映画はその事実にもとづいています。

私は、つい10年ほど前に、こんなおぞましい大虐殺が行われていたことも知りませんでした。実話にもとづく迫力のある映画です。たいへん感動しました。

採点
90点(娯楽度80点、感動度100点)

作品データ
製作 2004年 イギリス イタリア 南アフリカ
監督 テリー・ジョージ
出演 ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ホアキン・フェニックス

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月15日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 好きだ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ナルニア国物語 ライオンと魔女 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/52-1090bf8c

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あした

2007年08月15日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。