スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ナルニア国物語 ライオンと魔女




映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画、韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

ナルニア国物語 ライオンと魔女」は2006年3月に観ました。

映画の舞台は、第二次世界大戦下のロンドンです。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられます。

長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルーシーは、屋敷の中で静かにするように、と女執事に厳しく言われます。しかし、遊び盛りの4人は、言いつけを破り、怖い執事に見つからないように、屋敷中に隠れます。

末っ子のルーシーが隠れた部屋には、衣装ダンスがありました。ルーシーが扉を開けると、そこは一面に雪が降り積もる森でした。衣装ダンスは、別の世界への入り口だったのです。

この映画の原作「ナルニア国物語」は、英国人作家、C.S.ルイスが1950年に発表した、全7巻からなるファンタジー小説です。神秘の国、ナルニアの2555年間の物語を、壮大なスケールで綴った年代記です。
トールキンの「指輪物語」(「ロード・オブ・ザ・リング」の原作)と、英国ファンタジーの双璧を成しているそうです。

長い物語は、3部作で構成され、その第1章が、この映画です。

楽しい冒険ファンタジーです。

採点
75点(娯楽度80点、感動度70点)

作品データ
製作 2005年 アメリカ
監督 アンドリュー・アダムソン
出演 ティルダ・スウィントン、ジェームズ・マキャボイ、ジム・ブロードベント

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月15日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< ホテルルワンダ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ミュンヘン >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/51-27894bb4

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの私

2007年08月15日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。