スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

告発のとき




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画告発のとき」のレビューです。

映画告発のとき」は、初監督作品「クラッシュ」でアカデミー作品賞を受賞したポール・ハギス監督による人間ドラマです。イラク帰還兵たちの衝撃的な実話をもとに、失踪した息子を捜す父親を通してイラク戦争を問う問題作です。

2004年、引退した元軍人のハンク(トミー・リー・ジョーンズ)のもとに、イラクから戻った息子のマイク(ジョナサン・タッカー)が軍から姿を消したと連絡が入ります。息子の行動に疑問を持ったハンクは妻のジョアン(スーザン・サランドン)を残して、基地のある町へと向かいます。

帰国している同じ隊の仲間たちに聞いても、皆マイクの行方を知りません。やがてマイクの焼死体が発見されたという連絡が入り、ハンクは地元警察の女刑事エミリー(シャーリーズ・セロン)の協力を得て、事件の真相を探ろうとしますが…。

息子を失った父親が真実を探っていくというミステリー仕立てですが、単なる謎解きではなく、重々しいテーマを含んだ重厚なドラマです。

ハンクを演じるトミー・リー・ジョーンズの演技がすばらしいです。

採点
85点(重厚度85点、感動度85点)

作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 ポール・ハギス
出演 トミー・リー・ジョーンズシャーリーズ・セロンスーザン・サランドン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、フランシス・フィッシャー、ティム・マッグロウ、ジェイソン・パトリック、メカッド・ブルックス

鑑賞記録
2008年7月10日 TOHOシネマズ梅田にて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年07月14日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

<< 近距離恋愛 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | クライマーズ・ハイ >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。