スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ザ・マジックアワー



映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画ザ・マジックアワー」のレビューです。

映画ザ・マジックアワー」は、「THE有頂天ホテル」の三谷幸喜監督の第4作です。伝説の殺し屋を演じて知らず知らずに抗争に巻き込まれる売れない俳優と、映画監督のフリをして彼を操ろうとするしがないギャングが巻き起こす騒動を、豪華キャストで描く爆笑コメディです。

備後(妻夫木聡)は、街を牛耳るボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)に手を出してしまい、命を助けてもらう代わりに、伝説の殺し屋デラ富樫を探し出すことを約束します。しかし期日が迫ってもデラは見つからず、窮地に陥った備後は、無名の俳優を雇い、殺し屋に仕立て上げるという苦肉の策を講じます。

こうして三流役者村田大樹(佐藤浩市)は、二つの組織がしのぎを削る港町・守加護へとやって来ます。彼はすべてを映画の撮影と思い込み、幻の殺し屋になりきって…。

さすがは三谷幸喜です。テンポの速い展開で、とにかく最高に面白く爆笑の連続です。ちょっぴり友情と感動のスパイスも効いています。

佐藤浩市が、実力派俳優らしく、お茶目でお馬鹿な愛すべき売れない俳優を好演しています。

妻夫木聡もいい役者になってきました。

西田敏行深津絵里綾瀬はるかなど、主演級の役者達が脇を固めるだけでなく、これまでの三谷作品同様、ちょい役に豪華なメンバーが出てくるのもお楽しみのひとつです。

採点
90点(娯楽度95点、感動度85点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 三谷幸喜
出演 佐藤浩市妻夫木聡深津絵里綾瀬はるか西田敏行、小日向文世、寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎、浅野和之、香川照之、寺脇康文、谷原章介、中井貴一、鈴木京香、天海祐希、唐沢寿明、甲本雅裕、梶原善、近藤芳正

鑑賞記録
2008年6月11日 TOHOシネマズなんばにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年06月14日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< ブルー・ブルー・ブルー | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 山桜 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。