スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山桜



映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画山桜」のレビューです。


映画山桜」は、藤沢周平の短編を田中麗奈主演で映画化しました。不幸な結婚に耐える女性が、かつて自分を慕った武士と出会い、自分の生き方を見出す姿を描きます。

江戸時代後期。庄内、海坂藩で暮らす野江(田中麗奈)は、夫に先立たれた後に嫁いだ磯村家で、つらい日々を送っていました。ある日、野江は叔母の墓参りの帰り、山道に咲く山桜を見つけます。その美しさに心惹かれ、薄紅色の花に手を伸ばしますが、枝は思いのほか高く・・・。その野江の背中に「手折ってしんぜよう」と男の声が響きます。

野江は、手塚弥一郎(東山紀之)と名乗るその武士が、かつて縁談を申し込んできた相手だと知ります。このただ一度の出会いが二人の未来を大きく揺るがしていきます…。

このところ主演映画の公開が続く田中麗奈が新しい一面を見せていますし、東山紀之も正義感と誠実さに満ちた武士を凛々しく演じています。実力派の共演陣も好演です。

主人公の二人は寡黙で多くを語りません。映画のラストも、「物語」を語らず余韻を残していますが、後にじんわりとした感動の余韻が残ります。

端正で美しい「日本の美学」を感じさせてくれる作品です。

採点
85点(娯楽度80点、感動度90点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 篠原哲雄
出演 田中麗奈東山紀之、篠田三郎、檀ふみ、富司純子、北条隆博、南沢奈央、高橋長英、永島暎子、村井国夫

鑑賞記録
2008年6月11日 テアトル梅田にて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年06月13日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< ザ・マジックアワー | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 僕の彼女はサイボーグ >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。