スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

僕の彼女はサイボーグ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画僕の彼女はサイボーグ」のレビューです。

映画僕の彼女はサイボーグ」は、「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督と日本スタッフが組み、小出恵介綾瀬はるかという日本の旬なキャストを主演に起用したSFラブストーリーです。さえない青年が、突然現れた美人サイボーグと運命的な恋を繰り広げていきます。

20歳の誕生日をひとりぼっちで過ごす寂しい大学生ジロー(小出恵介)の前に、突然キュートな“彼女”(綾瀬はるか)が現れます。ジローは最高に楽しい一日を過ごしますが、突然彼女は姿を消してしまいます。

1年後の21歳の誕生日、去年と同じように一人で誕生日を祝っているジローの前に、“彼女”は現れます。必ずまた会えると信じていたジローは喜びますが、再会した彼女は何だか去年と違うような感じがします。実は、“彼女”は未来から送り込まれたサイボーグだったのです。

そしてそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりでした・・・。

「猟奇的な彼女」同様、クァク・ジェヨン監督は、強い女性と少し頼りない男性のラブストーリーがお好みのようです。この映画の“彼女”も、とてつもないパワーを発揮します。

小出恵介は、心の表現が出来る若手俳優として私の好きな俳優の1人ですが、この映画でも、ちょっぴり3枚目の主人公を好演しています。

採点
80点(娯楽度85点、感動度75点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 クァク・ジェヨン
出演 綾瀬はるか小出恵介、桐谷健太、吉高由里子、斉藤歩、田口浩正、遠藤憲一、小日向文世、竹中直人、吉行和子

鑑賞記録
2008年6月6日 TOHOシネマズなんばにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年06月12日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 山桜 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 幸せになるための27のドレス >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。