スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

レミーのおいしいレストラン(日本語吹き替え版)



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

アニメーション映画レミーのおいしいレストラン」は、「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「カーズ」などの優れた3DCGアニメを生みだしてきた、スタジオ「ピクサー」の作品です。監督は「Mr.インクレディブル」のブラッド・バードです。

パリの五つ星レストランを舞台に展開する、グルメなネズミと見習いシェフの感動と友情の物語です。日本語吹替版を観ました。

すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになる夢を抱いています。ひょんなことからパリにたどり着いたレミーは、今は亡き名シェフ・グストーの幽霊に出会い、彼のものだったレストランへ導かれます。

レミーは、そこで料理の才能ゼロの見習いシェフ・リングイニが、店の大事なスープを台なしにしてしまうのを見て思わず味を整えに走ります。

そのスープが客から高く評価されたことで、レミーの才能を知ったリングイニは、二人でパリ一番のシェフを目指そうとします…!?

ディズニー映画らしくもちろん子供も楽しめますが、大人が観ても、それなりのメッセージ性のある映画です。

レミーの葛藤、リングイニの葛藤、料理評論家に出されたフランスの家庭料理「ラタトゥーユ」の意味。

なかなか奥深いものがあります。

日本語吹き替えの声優の中で、リングイニだけ、専門の声優でない佐藤隆太です。
下手だと言う人もいるようですが、私は、ほんわかとしたリングイニの味がよく出ていたと思います。


● 採点

85点(娯楽度90点、感動度80点)

● 作品データ

製作 2007年 アメリカ
監督 ブラッド・バード

● 鑑賞記録

2007年8月6日 なんばパークスシネマにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月07日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< THE有頂天ホテル | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ALWAYS三丁目の夕日 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/37-925a163b

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの私

2007年08月07日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。