スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハンティング・パーティ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画ハンティング・パーティ」のレビューです。

映画ハンティング・パーティ」は、ジャーナリストの実体験に基づく、リチャード・ギア主演の社会派エンタテインメントです。スクープを求め、ボスニアで戦争犯罪人を追う三人のジャーナリストの冒険が迫力たっぷりに描かれます。

ジャーナリストのサイモン(リチャード・ギア)はカメラマンのダック(テレンス・ハワード)と組んで、かつて紛争地域から、伝説的なレポートを送り届けていました。しかしある事件がもとでサイモンは仕事をクビになり、一方、本国に戻ったダックは出世していました。

その二人が数年ぶりにボスニアのサラエボで再会します。サイモンは虐殺事件の首謀者の戦争犯罪人・フォックスの情報という「大きなネタ」を持っていると言い、ダックを誘います。新米テレビ・プロデューサー・ベン(ジェシー・アイゼンバーグ)を加えた3人はフォックスを求めて取材を開始し、危険地帯へと足を踏み入れます・・・。

1990年代に深刻な内戦で、多くの死者を出したボスニア紛争の中で国際的にも大きな問題になった8000人が殺害された「スレブレニツァの虐殺」の首謀者カラジッチがフォックスのモデルです。

カラジッチは国際法廷で有罪判決を受けましたが、実際には未だ捕まっていません。この映画は政治の裏側のシリアスな問題を提起していますが、サスペンス映画としてのアメリカン・テイストが生かされ、軽妙な作品に仕上がっています。

リチャード・ギアテレンス・ハワードジェシー・アイゼンバーグの3人が演じる人間模様が面白いです。

採点
80点(娯楽度85点、感動度75点)

作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 リチャード・シェパード
出演 リチャード・ギアテレンス・ハワードジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・クルーガー、ジェームズ・ブローリン、ジョイ・ブライアント、マーク・イヴァニール、ゴラン・コスティッチ、ディラン・ベイカー

鑑賞記録
2008年5月21日 テアトル梅田にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月22日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

<< チャーリー・ウィルソンズ・ウォー | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 最高の人生の見つけ方 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。