スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

同級生




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画同級生」のレビューです。

映画同級生」は、人気アイドル誌「JUNON」が新たに手がけた“JUNON恋愛小説大賞”で第一回優秀賞を受賞した鹿目けい子の作品を、「仮面ライダー電王」で人気の中村優一主演により、映画化しました。さまざまな悩みを語り合ううちに顔も知らないメル友に恋してしまう少年の物語です。

競泳部のエース・柴原潤(中村優一)は、夏のインターハイ予選でライバルの村井直樹(高橋優太)に負けてしまいます。監督で実の父親でもある保(渡辺いっけい)に「水泳より受験勉強に専念しろ」と言われて落ち込んでいる潤の元に、見知らぬアドレスからメールが届きます。

それは、北海道在住、同じ誕生日で、同じ名前だというジュンからのメールでした。その日から、潤とジュンはメル友になります。

ある日、検査のため病院に来ていた潤は、車椅子に乗った早川希実(桐谷美玲)に声をかけられます。希実は留年した競泳部の一年先輩で自分と同じクラスでしたが、潤は彼女を思い出せずに傷つけてしまいます。その後、潤は、入院している希実の連絡係になりますが、希実の元を訪れると喧嘩ばかりしてしまいます。

潤は、希実のこと、水泳のこと、受験のこと、すべてをジュンにメールし、ジュンの言葉に癒され、顔も知らない彼女を本気で愛するようになりますが…。

女子中高生向けの映画ですが、大人の男性が観てもそれなりに楽しめます。

また、ストーリーの結末も途中で見えてきますが、悲しい結末も優しい気持ちに包まれて救われます。

同じ作者、スタッフ、配役で別ストーリーの映画体育館ベビー」が同時に公開されており、私は同じ日に両方観ました。観比べると、同じシーンが違う意味合いで出てきて、面白いです。こちらの方が少しシリアスな感じです。

採点
70点(娯楽度75点、感動度65点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 深川栄洋
出演 中村優一桐谷美玲高橋優太、久保翔、桜庭ななみ、川原真琴、永井朋弥、藤澤恵麻、渡辺いっけい

鑑賞記録
2008年5月15日 シネマート心斎橋にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月19日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 体育館ベビー | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | となり町戦争 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。