スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

守護神




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観たアメリカ映画守護神」のレビューです。

映画守護神」は、海難レスキューで危険な任務を担うレスキュー・スイマーを題材にした熱いドラマです。ケビン・コスナー演じる伝説のレスキュー・スイマーと、アシュトン・カッチャー演じる新人レスキュー・スイマーの二人の関係を中心に、人命救助に命を懸ける男たちの姿が描かれます。

アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、数々の命を救った伝説的なスイマーでした。しかしある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまいます。ベンは妻にも別れを告げられ、失意に沈みます。

そんな彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官として赴任することになりました。

そこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)と出会い…。

ケビン・コスナーが伝説の男を渋く演じ、アシュトン・カッチャーは若々しく苛立ちを表に出した演技を見せてくれます。

ケビン・コスナーの渋い演技が光ります。

感動的なシーンが多く、とくにラストは感動的です。

採点
87.5点(娯楽度85点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 アンドリュー・デイヴィス
出演 ケビン・コスナーアシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン、セーラ・ウォード

鑑賞記録
2007年2月16日 TOHOシネマズなんばにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月14日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

<< となり町戦争 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。