スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日常 恋の声




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た日本映画「日常 恋の声」のレビューです。

映画「日常 恋の声」は、2006年2月に公開され、話題となった笹部香初監督作品「日常」の続編です。男女の他愛もない会話や、すれ違いによって生じる日常風景が、描きだされています。

いつもと変わらない大阪の街。会話が噛み合わないストリートミュージシャンとフリーターの彼女、動物園のデートでもめているカップル、パトロール中に彼女と携帯電話で話す警官、地球の危機について女に熱弁する男、ホステスを口説き落としたい妻子持ちの男…。

思わず親しみを覚えてしまう、どこにでもいそうな登場人物たちと、街に溢れ重なりあう、たくさんの“恋の声”。いろいろな声に耳を澄ましていると、明日もまた繰り返す日常が、なんだかとても待ち遠しくなる。「僕の暮らすこの街は、こんなに楽しい。」耳を澄ませばきこえてくる、街の音が織りなす不思議なストーリー。

キャストには、「日常」に続いて出演のケンドーコバヤシ、井上聡(次長課長)、友近、ブラックマヨネーズらに加え、これが映画初出演となる麒麟、ハリセンボンをはじめとした吉本の人気若手芸人たちが勢揃い!ストリートミュージシャン“仮面ドライバー”の新しいナンバーと、元・サニーデイサービスの曽我部恵一による音楽にも要注目です。



以上が作品資料に書かれている内容ですが、私の感想は以下のとおりです。

全く退屈な映画です。
どこが面白いかわかりません。

採点
10点(娯楽度20点、感動度0点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 笹部香
出演 ケンドー・コバヤシ、井上聡、友近、ブラックマヨネーズ、サバンナ、麒麟

鑑賞記録
2007年2月9日 シネマート心斎橋にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月04日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< Dear Friends―ディア フレンズー | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | つぐない >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。