スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

どろろ




strong>映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た日本映画どろろ」のレビューです。

映画どろろ」は巨匠・手塚治虫の原作漫画を、妻夫木聡柴咲コウという人気俳優を主演に、ニュージーランド・ロケを敢行して映画化したスペクタクルアクションです。

戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光(中井貴一)は四十八体の魔物から強大な力を与えられますが、その見返りに生まれてくる我が子を捧げました。

やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられますが、呪医師・寿海(原田芳雄)の秘術によって救われます。

身を守るため左腕に仕込まれた妖刀と同じ百鬼丸と名付けられたその子は成長し、魔物を一匹倒すごとに体の部位が1つずつ戻る定めなのだと知ります。魔物退治の旅に出た百鬼丸(妻夫木聡)は野盗・どろろ柴咲コウ)と出会います…。

老若男女が楽しめる娯楽映画です。

素直に面白かったし、主演の2人も良かったです。

またまたエンディングにミスチル。やられた~って感じで、良いです。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 塩田明彦
出演 妻夫木聡柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、中井貴一、杉本哲太、麻生久美子、土屋アンナ、劇団ひとり、原田芳雄

鑑賞記録
2007年2月8日 アポロシネマ8にて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月02日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< つぐない | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 少林少女 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。