スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

夕凪の街 桜の国



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

映画夕凪の街 桜の国」は「出口のない海」の佐々部清監督が、こうの史代の同名漫画を映画化しました。

原作漫画は平成16年度文化庁メディア芸術マンガ部門大賞・第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した作品ですが、私は読んでいません。

麻生久美子演じる被爆女性の物語「夕凪の街」と、田中麗奈演じるその姪の物語「桜の国」。
二つの時代を背景にした、二人の女性による二つの物語が描かれます。

原爆投下から13年後の広島。そこに暮らす平野皆実(麻生久美子)は、打越(吉沢悠)に愛を告白されます。しかし彼女は、原爆で父と妹を失い、自分が生き残っているという事が深い心の傷になっていました。

そんな彼女の想いを、打越は、「生きとってくれて ありがとう」の言葉とともに優しく包み込みます。

やがて皆実に原爆症の症状が……。

半世紀後。今は東京で暮らす皆実の弟・旭(堺正章伊崎充則)は、家族に内緒で広島の旅に出ます。

そんな父を心配する娘の七波(田中麗奈)は、ひょんなことから友人の利根東子(中越典子)と共に、旭の後を追って広島へ向かいます……。

しっとりと心にしみる感動作です。久しぶりに泣きました。
平和の尊さ、生きることの喜び、家族愛、兄弟愛、恋愛など様々な愛に感動します。

● 採点

95点(感動度95点)

● 作品データ

制作 2007年 日本
監督 佐々部清
出演 田中麗奈麻生久美子吉沢悠中越典子伊崎充則、金井勇太、藤村志保、堺正章

● 鑑賞記録

2007年8月3日 シネ・リーブル梅田にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年08月05日 日本映画 トラックバック:3 コメント:0

<< ALWAYS三丁目の夕日 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ピアノの森 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/35-36864ed3

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの私のつくり

2007年08月07日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

吉沢悠

吉沢悠吉沢 悠(よしざわ ひさし、本名同じ、1978年8月30日-)は日本の俳優。東京都杉並区出身。乙女座。血液型B型。私立錦城高等学校卒業。経歴*1997年、夢カラオケオーディションで準グランプリを受賞し、吉沢悠(よしざわ ゆう)として芸能界デビュー

2007年08月07日 なつみのblog

映画レビュー「夕凪の街 桜の国」

◆プチレビュー◆被爆者の心と体の消えない傷を、何気ない日常の中で描く新感覚の原爆映画。どこかの政治家に「しょうがなかった」なんて絶対に言わせない! 【80点】昭和33年の広島。皆実(みなみ)は原爆で生き残ったことに負い目を感じながらも同僚からの愛を受け入..

2007年08月10日 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。