スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

幸福な食卓




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た日本映画幸福な食卓」のレビューです。

映画幸福な食卓」は瀬尾まいこ原作の同名小説の映画化です。サラリーマンのやり直し人生、女性の自立、若者の社会参加の放棄など、様々な問題を抱えた家庭生活(=食卓)を背景に、主人公・佐和子の心の成長を描きます。

3年前、父(羽場裕一)が自殺未遂をしてから家族は変わりました。母(石田ゆり子)は家を出て一人暮らしを始め、成績優秀だった兄(平岡祐太)は大学進学を拒否し、農業に従事していました。

新学期が始まり、佐和子(北乃きい)は転校生の大浦(勝地涼)と親しくなります。大浦は志望校を目指すため、佐和子と友達になりたいと言います。変わり者だが明るく男らしい大浦に影響を受け、佐和子も夏休みに予備校に通います。

父は仕事を辞めて、大学に行くと言い出します。それぞれの道を歩き始め、家族は少しずつ形を変えていきます・・・。

この映画はなかなか良かったと思います。
悲しい出来事もありますが、それを乗り越えて前向きに生きていこうとすることで救われます。

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、大浦君のキャラクターは最高だと思います。こんな彼氏がいたらいいでしょうね。

お兄さんの恋人・小林ヨシコ(さくら)がまたいいです。

ミスチルの音楽も良かったです。

採点
87.5点(娯楽度85点、感動度90点)

作品データ
2006年 日本
監督 小松隆志
出演 北乃きい勝地涼平岡祐太さくら羽場裕一石田ゆり子

鑑賞記録
2007年2月2日 梅田ピカデリーにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年04月26日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< ディパーテッド | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 魂萌え! >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。