スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

銀幕版スシ王子! ニューヨークへ行く




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画「銀幕版スシ王子! ニューヨークへ行く」のレビューです。

映画「銀幕版スシ王子! ニューヨークへ行く」は、キンキキッズの堂本光一主演で人気を博したテレビ・ドラマの映画版です。スシ王子の異名を持つ若きスシ職人の天才が、シャリを極めるためニューヨークへ渡ってギャグ&アクション満載の珍道中を繰り広げます。

魚の目を見ると逆上してしまうウオノメ症候群を抱えながらも、寿司の道を探求しているスシ王子こと天才スシ職人の米寿司(まいずつかさ)(堂本光一)は、日本国内での修業を終え、シャリの極意を学ぶためニューヨークへと渡ります。

司はシャリの達人・俵源五郎(北大路欣也)の江戸前寿司の店「八十八」を訪ねます。そこには日本でずっと一緒に旅をしていた弟分の河太郎(中丸雄一)が先に修行を始めていました。しかも彼にはナエ(太田莉菜)という恋人もいて、先輩風を吹かします。

しかし店は乗っ取りを企むマフィアのペペロンチーノ一味の嫌がらせにあい客足が途絶え、客は常連の自称アーティストの関西人ハルキ(伊原剛志)、店の用心棒・豊穣稲子(釈由美子)、元アメリカ兵・マクガイアー、キューバからの亡命夫婦だけになっていました。

ニューヨークのスシ屋を牛耳る謎の男ミスター・リンが裏で糸を引いているようです・・・。

映画単独初主演の堂本光一が、おなじみの「お前なんか、にぎってやる!」とアクションを鮮やかに決めます。KAT-TUNの中丸雄一扮する弟分の河太郎はドラマの展開の鍵を握る役です。

また今は亡き自然流空手の師匠・武留守リリーが若いギャルの姿(石原さとみ)で登場します。

肩の凝らない楽しい映画です。エンドロールの最後まで観てください。

採点
70点(娯楽度80点、感動度60点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 堤幸彦
出演 堂本光一中丸雄一釈由美子石原さとみ太田莉菜伊原剛志北大路欣也

鑑賞記録
2008年4月21日 TOHOシネマズなんばにて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年04月22日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 夏物語 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 幸せのちから >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。