スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Mr.ソクラテス




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年1月に観た韓国映画Mr.ソクラテス」のレビューです。

映画Mr.ソクラテス」は、「マイ・リトル・ブライド」などの恋愛映画やドラマへの出演により、韓国や日本で数多くのファンを抱えるトップスター・キム・レウォン主演のヒーロー・アクションです。

ポップな会話と共に描き出される個性的なキャラクターたちが支持され、韓国公開時にボックス・オフィス1位のスマッシュ・ヒットを記録しました。

ドンヒョク(キム・レウォン)は誰もが「ワル」と恐れる超不良青年ですが、ある日、謎のシンジケートによって突如誘拐されます。見知らぬ廃校で目を覚ました彼に命と引換えに要求されたものは、身代金でもリンチでもなく、なんと警察官採用試験のための受験勉強でした。

ドンヒョクは、組織が派遣した「先生」により死と隣り合わせの教育を受け、熾烈な受験戦争を見事勝ち抜き、遂に凶悪犯罪担当の刑事となります。

彼は第2の人生をスタートさせ、不良時代にはなかった家族や同僚、社会に対する愛情に目覚め始めますが、突然組織から思いもよらぬ命令が…。

何者かの陰謀により刑事となった元不良青年が、「悪法も法なり」という哲学者ソクラテスの格言を逆手に取り、正義と自らの存在意義を賭けて、悪の組織と騙し・騙されの頭脳ゲームを繰り広げます。

面白いことは面白かったが、やや理屈っぽい感じがしました。

アクション映画ですが、女性がほとんど登場しないのは、欧米のその種の映画との顕著な違いと思います。

採点
75点(娯楽度80点、感動度70点)

作品データ
製作 2005年 韓国
監督 チェ・ジノン
出演 キム・レウォン、カン・シニル、イ・ジョンヒョク、ユン・テヨン、オ・クァンノク

鑑賞記録
2007年1月19日 シネマート心斎橋にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年04月14日 アジア映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 悪夢探偵 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 長い散歩 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。