スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

無花果の顔




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年1月に観た日本映画無花果の顔」のレビューです。

映画無花果の顔」は女優・桃井かおりの監督デビュー作です。独特の「桃井かおりワールド」が展開されます。

門脇家の庭には、花の咲かない無花果の木があります。門脇家は、ごく平凡な家族ですが、何かが違っていました。

ある日、工務店に勤める父(石倉三郎)が、家を出てウイークリーマンションを借ります。他人の手抜き作業を徹夜で始末するためでしたが、何も知らない母(桃井かおり)は内心穏やかではありません。

仕事が終わると、父は電話で「明日帰る」とだけ告げ、「突然帰って来られても困るわ」と文句を言いながら、母は父の好物を用意します。そして父が帰ると「お父さんが帰って来ると、うるさくていいわ」と、陽気に笑います。

その父が突然、職場で倒れ、帰らぬ人となりました・・・。

娘役(主人公)で山田花子、新しい父親役で高橋克実が出演しています。

この映画は、桃井かおりのファンなら面白いのかもしれませんが、私は全く面白くありませんでした。

途中何度も寝てしまいました。

はっきり言って、桃井かおりのひとりよがりの作品と思います。

採点
30点(娯楽度40点、感動度20点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 桃井かおり
出演 桃井かおり、山田花子石倉三郎高橋克実、岩松了、光石研、渡辺真起子、HIROYUKI

鑑賞記録
2007年1月12日 テアトル梅田にて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年04月10日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< ラッキーナンバー7 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 硫黄島からの手紙 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。