スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ぼくたちと駐在さんの700日戦争




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画ぼくたちと駐在さんの700日戦争」のレビューです。

映画ぼくたちと駐在さんの700日戦争」は、驚異的なアクセス数を誇り人気ブログランキング第1位を総なめにした、怪物ブログ小説、「ぼくちゅう」を映画化したコメディです。昭和54年の田舎町を舞台に、イタズラ常習犯の7人の高校生と駐在さんの攻防が繰り広げられる半実話の物語です。

舞台は1979年のとある平和な田舎町です。リーダーのママチャリ(市原隼人)ら「ぼくたち」7人(石田卓也賀来賢人冨浦智嗣加冶将樹脇知弘小柳友)は、気ままな高校生活を送り、ママチャリが考えるイタズラを仕掛けることに夢中になっていました。

ところが、ぼくたちのイタズラに怯まない勇ましい駐在さん(佐々木蔵之介)がやってきました。しかも、駐在さんには、町一番の美人妻(麻生久美子)がいました。これがママチャリを熱くさせてしまい、こうして、駐在さんとぼくたちのしょうもない戦いが始まりました・・・。

市原隼人がはまり役のちょっぴり悪ガキを熱演しています。佐々木蔵之介の駐在さんもはまっています。

とにかく面白くて、楽しい映画です。また、ちょっぴりホロリとさせられます。

この映画は108日間のストーリーなので、続編ができたらいいと思いました。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 塚本連平
出演 市原隼人佐々木蔵之介麻生久美子石田卓也賀来賢人冨浦智嗣加冶将樹脇知弘小柳友、石野真子、竹中直人、豊田エリー、倉科カナ

鑑賞記録
2008年4月7日 梅田ブルク7にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年04月08日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 硫黄島からの手紙 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 鉄コン筋クリート >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。