スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

犬と私の10の約束




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画犬と私の10の約束」のレビューです。

映画犬と私の10の約束」は、90年代に話題となった作者不詳の短編詩「犬の10戒」をもとに、子犬と少女の10年間にわたる交流を描く感動作です。

14歳のあかり(福田麻由子)は、病院に勤める父(豊川悦司)と優しい母(高島礼子)の愛情に包まれて暮らしていましたが、ある日、元気だった母親が病気で入院してしまいます。父は仕事で忙しく、寂しいあかりの元に、一匹の子犬が迷い込みます。犬嫌いの父親を説得し、あかりが飼うことになったゴールデンレトリバーのその子犬はソックスと名づけられました。

母は、あかりに犬を飼う時は、「10の約束」をしなくてはいけないと教えます。それは、犬が飼い主にして欲しい、10のお願いでした・・・。

母の死、父の転勤による同級生・進(佐藤祥太)およびソックスとの別れ、進のヨーロッパ留学、父の退職と開業医への転進によるソックスとの再会・・・と物語は進展します。

それから7年、22歳になったあかり(田中麗奈)は大学の獣医学部に通っていますが、プロのギタリストとなった進(加瀬亮)と再会し、ふたりは恋に落ち・・・。

犬の10戒」は、インターネットで発表され、犬を飼う多くの人の共感を呼んで、世界中に広まったそうです。

この映画はいかにも春休みのお子様向けという感じのベタなストーリーです。

小学生以下の子供と親子連れで鑑賞するにはいい映画でしょう。

犬のソックス、福田麻由子豊川悦司田中麗奈も好演です。

加瀬亮をキャスティングしたのはもったいない感じがしました。もっと芝居の未熟なアイドルの方が向いていたでしょう。

採点
65点(娯楽度70点、感動度60点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 本木克英
出演 田中麗奈加瀬亮福田麻由子佐藤祥太、池脇千鶴、相築あきこ、布施明、笹野高史、高島礼子豊川悦司

鑑賞記録
2008年3月31日 なんばパークスシネマにて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年04月01日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 待合室 Notebook of Life | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 犬神家の一族 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。