スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

傷だらけの男たち



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


傷だらけの男たち」は、トニー・レオン金城武を主演に、「インファナル・アフェア」シリーズの製作チーム(アンドリュー・ラウアラン・マック)が放つ新作です。

刑事役のトニー・レオン、私立探偵役の金城武。2大アジア・スターの共演です。
ともに心に傷を持つ男を見事に演じています。

インファナル・アフェア」は昨年ハリウッドでリメイクされましたが、その「ディパーテッド」は数々のアカデミー賞を受賞しました。
本作もハリウッド・リメイクが決定しており、レオナルド・ディカプリオが出演する模様とのことですが、ディカプリオはどちらの役を演じるのでしょうか?


ベテラン刑事のヘイ(トニー・レオン)とポン(金城武)は、かつては上司と部下の関係でした。

しかし、ある事件をきっかけにポンの恋人が自殺し、その時からポンの生活は一変します。
ポンは警察を辞職し私立探偵になり、酒びたりで自堕落な日々を送っていました。

一方のヘイは億万長者チャウの娘スクツァン(シュー・ジンレイ)と結婚し、キャリアもプライベートも順風満帆でした。

そんなある日、チャウが自宅で惨殺される事件が起きます。父の死に不審を抱いたスクツァンは、ポンに捜査を依頼します…。


登場人物の中国名になじみがないため、少し話の筋がわかりにくいところがあります。
しかしだんだんと謎が解けていきます。

ラストの二人の運命には感じさせられるものがあります。

● 採点

82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

● 作品データ

製作 2006年 香港
監督・製作 アンドリュー・ラウ
監督・脚本 アラン・マック
出演 トニー・レオン金城武スー・チーシュー・ジンレイ、チャップマン・トウ

● 鑑賞記録

2007年7月13日 OS劇場にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年07月18日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/32-e89b46cd

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの私のつくり

2007年08月07日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。