スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

HAZARD




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年12月に観た日本映画HAZARD」のレビューです。

映画HAZARD」は「紀子の食卓」の鬼才・園子温監督が、オダギリジョーを主演に迎え、NYを舞台に、2002年に撮影した作品です。日本の生活に退屈した若者がNYに渡り、危険と隣り合わせの生活の中で、もがき、生きていく姿を描きます。

1991年。大学生のシン(オダギリジョー)は、平凡な日本、退屈なクラスメート、何もない日常から抜け出したい衝動に駆られていました。そんな時、ニューヨークの犯罪都市「HAZARD」について書かれた本を読み、日本を飛び出しNYへと渡ります。

シンは、危険を求め、ダウンタウンをさまよい歩いていたある日、万引きしようと立ち寄った店で、リー(ジェイ・ウェスト)とタケダ(深水元基)と出会います。彼らはNYでも名の知れたギャングスターでした…。

ハンディカメラを多用した映像は、ドキュメンタリーのような独特のタッチです。

でも、わかりにくい映画です。
まずブロークンな英語が、字幕なしなのでよくわかりません。
内容も、若者には共感するところがあるのかもしれませんが、私はあまり共感できませんでした。

オダギリジョーの若々しさの残る演技だけが評価できるかもしれません。

採点
45点(娯楽度50点、感動度40点)

作品データ
製作 2002年 日本
監督 園子温
出演 オダギリジョージェイ・ウェスト深水元基、池内博之、椋名凛、萩原明子、石丸謙二郎

鑑賞記録
2006年12月15日 九条シネヌーヴォにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年03月26日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 敬愛なるベートーヴェン | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 麦の穂をゆらす風 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。