スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Sad Movie サッド・ムービー




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年12月に観た韓国映画「Sad Movie サッド・ムービー」のレビューです。

映画「Sad Movie サッド・ムービー」は、今の韓国映画界を代表する俳優たちを起用し、さまざまな「別れ」を描いたラブストーリーです。

「私の頭の中の消しゴム」で日本でも人気俳優となったチョン・ウソン、「猟奇的な彼女」「僕の、世界の中心は、君だ」などで人気を博するチャ・テヒョン、「アメノナカノ青空」「ごめん、愛してる」で一躍人気者となったイム・スジョン、「甘い人生」のシン・ミナ、「ビッグ・スウィンドル!」のヨム・ジョンア、「ラブストーリー」のイ・ギウなどが出演しています。

プロポーズを言い出せない消防士(チョン・ウソン)とニュース番組の手話キャスターとして働く女性(イム・スジョン)、終わった恋に気付けず彼女を取り戻そうと「別れさせ屋」を始めた青年(チャ・テヒョン)と新しい恋を見つけてしまったスーパーのレジ係(ソン・テヨン)、聴覚障害者の女性(シン・ミナ)とその彼女がアルバイトをする遊園地に毎日やって来る似顔絵描きのハンサムな青年(イ・ギウ)、病に倒れたキャリア・ウーマンの母親(ヨム・ジョンア)とその息子(ヨ・ジング)という4組が織り成す様々な別れのスタイルを描いています。

別れを描くことで愛を表現している珍しい映画です。

4つの別れそれぞれが違う味がして、見飽きません。

泣ける別れもありますが、さわやかな別れもあります。

採点
87.5点(娯楽度85点、感動度90点)

作品データ
製作 2005年 韓国
監督 クォン・ジョングァン
出演 チョン・ウソンイム・スジョンチャ・テヒョンソン・テヨンイ・ギウシン・ミナヨム・ジョンアヨ・ジング

鑑賞記録
2006年12月1日 敷島シネポップ1・2・3にて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年03月17日 アジア映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 007カジノ・ロワイヤル | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ウィンターソング >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。