スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ありがとう




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年11月に観た日本映画ありがとう」のレビューです。

映画ありがとう」は、今もシニアツアーで活躍中のプロゴルファー古市忠夫氏を主人公としたノンフィクション「還暦ルーキー」を、万田邦敏監督が映画化しました。古市氏自身のプロテストへの挑戦、それを影で支える夫婦愛が描かれていきます。

1995年1月17日未明、神戸市を突然の激しい揺れが襲いました。寝室で寝ていた忠夫(赤井英和)は、妻・千賀代(田中好子)と二人の娘を避難させ、自分は災害救助にあたります。

やがて火の手があがり、生き埋めになった人々を次々に呑み込んでいきます。火は燃え続け、鷹取商店街では995棟が全焼、105名が命を落としました。忠夫の家も全てが焼き尽くされ跡形も残っていませんでした。

そんなある日、車のトランクを開けると、無傷のままのゴルフバッグが横たわっていました。忠夫は衝撃に突き動かされたかのように、ゴルフのプロテストに挑戦することを決意します・・・。

私はわけあって、原作をだいぶ以前に読み、そのときから是非映画化してほしいと思っていました。

この映画は、出演者の好演もあって、感動的な作品に仕上がったと思います。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 万田邦敏
出演 赤井英和田中好子薬師丸ひろ子、尾野真千子、前田綾花、光石研、尾美としのり、柏原収史、永瀬正敏、豊川悦司、佐野史郎

鑑賞記録
2006年11月27日 アポロシネマ8にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年03月10日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 椿山課長の七日間 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。