スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

7月24日通りのクリスマス




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年11月に観た日本映画「7月24日通りのクリスマス」のレビューです。

映画「7月24日通りのクリスマス」は、芥川賞作家・吉田修一の小説「7月24日通り」を村上正典監督、金子ありさ脚本の「電車男」コンビで映画化しました。中谷美紀が、地味で目立たない女性に扮し、一念発起、変身を試みる姿が描かれます。

地味で平凡な市役所勤めのサユリ(中谷美紀)は、生まれ育った長崎をポルトガルのリスボンであるかのような妄想にふけり、出会う男性に「自分だけの王子様ランキング」をつけて退屈な日常をやり過ごしていました。

クリスマスまで後1ヶ月に迫ったある日、サユリは路面電車の中で、思いがけず、長年「王子様ランキング1位」を独走中の、憧れの先輩聡史(大沢たかお)と再会します・・・。

サユリの演劇部の先輩に川原亜矢子、その夫でサユリの上司に沢村一樹。今はホストをやっているサユリの演劇部仲間に劇団ひとり。サユリの父親に小日向文世、その恋人にYOU。サユリのイケメンの弟に阿部力、その恋人に上野樹里。サユリのことが好きなサユリの幼なじみに佐藤隆太
共演陣も多士済々です。

日本映画には珍しいラブコメディです。

軽いノリで楽しませてくれます。

採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 村上正典
出演 中谷美紀大沢たかお佐藤隆太上野樹里阿部力劇団ひとり川原亜矢子沢村一樹YOU小日向文世

鑑賞記録
2006年11月21日 アポロシネマ8にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年03月08日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 椿山課長の七日間 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ライラの冒険 黄金の羅針盤 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。