スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

東京少女




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画東京少女」のレビューです。

映画東京少女」はBS-iの人気ドラマ「東京少女」シリーズの映画化です。「天然コケッコー」の夏帆と「花より男子」などの佐野和真が主演のSFロマンスです。東京を舞台に、ある日突然明治時代の文学青年にケータイ電話を拾われた女子高生が、100年の時を超えたラブストーリーを展開していきます。

未歩(夏帆)はSF作家志望の女子高校生です。ある日、母(秋本奈緒美)の再婚相手(近藤芳正)を紹介され、現実を受け入れられない未歩は、その場を飛び出しますが、その時、地震が起き、階段からケータイ電話を落としてしまいます。するとそのケータイは光に包まれ、どこかに消えてしまいました。

未歩が失くしたケータイを探すため、自分の番号にかけてみると、宮田時次郎(佐野和真)という、明治時代の青年が出ました。なぜか、未歩のケータイは明治と平成を繋げてしまったのです・・・。

「イルマーレ」や「君にしか聞こえない」などと同様の時空を超えたラブストーリーですが、この映画は100年という長い時間差があり、しかもふたりを繋ぐのが電池切れするまでのケータイ電話という設定です。

けっして大作ではないですが、ストーリーの落としどころも巧みで、楽しめました。

主演のふたりも、爽やかでいい感じです。

採点
80点(娯楽度85点、感動度75点)

作品データ
製作 2008年日本
監督 小中和哉
出演 夏帆佐野和真、福永マリカ、秋本奈緒美近藤芳正、清水めぐみ、千葉哲也

鑑賞記録
2008年2月29日 シネマート心斎橋にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年03月03日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 手紙 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。