スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クリアネス




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画クリアネス」のレビューです。

映画クリアネス」は第1回ケータイ小説大賞を受賞した、十和原作のケータイ小説を「地下鉄(メトロ)に乗って」の篠原哲雄監督が映画化しました。空虚に生きる女子大生とホストの青年が、強い絆を育んでいく姿を叙情に描くラブストーリーです。

女子大生、さくら(杉野希妃)は自宅マンションで、男に体を売っていました。同級生の彼氏(小柳友)はいますが、さくらの心はいつも満たされず、部屋の向かいのビルにある出張ホスト事務所の金髪の美少年レオ(細田よしひこ)を秘かに見つめていました。

ある日、客の男に乱暴されている所にレオが現れ、追い払ってくれます。急激に親しくなる二人でしたが、いつになってもレオはさくらを抱こうとしません。不審に思うさくらに、出張ホスト事務所のオーナー・成瀬(哀川翔)が、レオは客以外の女性を抱けない、別れろと脅されます・・・。

主演の杉野希妃細田よしひこがいいです。心に傷のある恋人たちを瑞々しく演じています。今後が楽しみです。

同じケータイ小説の映画化でも、私は「恋空」よりもこちらを評価します。「恋空」の、実話だと言って嘘っぽいストーリーよりも、初めから創作のこちらのストーリーの方が、感情移入できて、感動できます。

ラストの与那国島の夕日が美しく、暖かい気持ちになれます。

採点
85点(娯楽度85点、感動度85点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 篠原哲雄
出演 杉野希妃細田よしひこ小柳友、山田幸伸、高久ちぐさ、斎藤工、高田純次、哀川翔

鑑賞記録
2008年2月28日 なんばパークスシネマにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月29日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< ブラック・ダリア | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | アメリカン・ギャングスター >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/288-f49a80a2

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース

2008年02月29日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。