スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

チーム・バチスタの栄光




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画チーム・バチスタの栄光」のレビューです。

映画チーム・バチスタの栄光」は、現役医師である海藤尊が書き下ろし、第4回「このミステリーがすごい大賞」で大賞を受賞したベストセラー小説を豪華キャストで映画化しました。大病院で仕組まれた犯罪の真相を、竹内結子演じる心療内科医と阿部寛演じる厚生労働省の役人コンビが、コミカルな掛け合いで探ります。

東城大学付属病院の専門集団「チーム・バチスタ」(吉川晃司池内博之佐野史郎玉山鉄二田口浩正田中直樹井川遥)は、成功率60%といわれる心臓手術「バチスタ手術」を26例連続成功させていましたが、その手術が3例連続で失敗するという事態が起きました。

心療内科医の田口(竹内結子)は院長(國村隼)の命で手術失敗の内部調査を行うことになります。彼女は聞き取り調査の結果単なる事故として調査を終了しようとしますが、そこに厚生労働省の白鳥(阿部寛)が現れ……。

主人公の田口は原作では男性でしたが、それを女性にするという大胆な変更をしたことによって、白鳥とのコンビネーションをより際立たせることができたようです。

私は、「このミステリーがすごい大賞」の大賞ということで、ミステリアスな展開を期待して観ましたが、謎が謎を呼ぶというようなミステリー的な要素は弱いように思いました。
最後にどんでん返しもあるのですが・・・。

キャストはそれなりに好演で、面白いことには面白いのですが、映画としては全体として迫力不足で、やや小粒な印象でした。

採点
65点(娯楽度80点、感動度50点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 中村義洋
出演 竹内結子阿部寛吉川晃司池内博之玉山鉄二井川遥田口浩正田中直樹佐野史郎、野際陽子、平泉成、國村隼

鑑賞記録
2008年2月26日 TOHOシネマズなんばにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月27日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< アメリカン・ギャングスター | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 虹の女神 Rainbow Song >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/286-71c74172

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース

2008年02月27日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。