スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ただ、君を愛してる




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年10月に観た日本映画ただ、君を愛してる」のレビューです。

映画ただ、君を愛してる」は、「いま、会いにゆきます」の市川拓司が2003年に公開された映画「恋愛寫眞 Collage of Our life」のアナザーストーリーとして書き上げ、ベストセラーとなった小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」の映画化です。宮崎あおいの魅力が溢れます。

大学入学式の日、あるコンプレックスのため入学式を欠席した誠人(まこと)(玉木宏)は、幼い容姿の個性的な女の子、静流(しずる)(宮崎あおい)と出会います。人とうまく付き合えず写真だけが趣味の誠人でしたが、彼女とは自然に打ち解けることができました。

静流も誠人といつもいっしょにいたい気持ちから、カメラを手にするようになり、二人は毎日のように森へ写真撮影に出掛けていきます。

しかし、誠人は同級生のみゆき(黒木メイサ)に想いを寄せていました。誠人は、いつも一緒にいるのに静流のことは女の子として見ていないのです。誠人のために静流は大人の女性になろうと決心します・・・。

悲しい恋の物語です。

宮崎あおいが、さすがという感じですし、玉木宏も好演です。

すべてが明らかになる終盤がとても良いと思いました。

大塚愛の主題歌もいいです。

採点
90点(娯楽度85点、感動度95点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 新城毅彦
出演 宮崎あおい玉木宏黒木メイサ、小出恵介、上原美佐、青木崇高、大西麻恵

鑑賞記録
2006年10月30日 アポロシネマ8にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月25日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 虹の女神 Rainbow Song | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 天使の卵 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/284-83dcfd43

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース(

2008年02月26日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。