スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

幸せのスイッチ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年10月に観た日本映画幸せのスイッチ」のレビューです。

映画「幸せのスイッチ」は、若手人気女優、上野樹里とジュリーこと沢田研二の「樹里&ジュリー」コンビの共演による、笑って泣けるハートフルな家族映画です。

和歌山県田辺市で、電器店を営む父誠一郎(沢田研二)は、儲けは二の次だと言ってお客様のために働き続ける頑固オヤジです。怜(上野樹里)は、そんな父に反発し、東京へと出てきていました。

怜はデザイン会社にイラストレーターとして入りますが、新人の怜に現実は厳しく、イラストのダメ出しにキレて、上司と衝突してしまいます。

そんな矢先に、田舎の妹(中村静香)から母親がわりの姉(本上まなみ)が入院したとの知らせが入り、怜は急いで帰省します。ところが、実は入院したのは、父でした。

姉からの生活費カンパの条件に、怜はしぶしぶ実家の手伝いを引き受けるのですが……。

この映画は、田辺市の町おこし映画だそうです。

ややありふれたストーリーですが、しっとりほのぼのさせてくれます。

上野樹里が不機嫌顔の娘から、やがて大切なものに気づく役を見事に演じています。沢田研二の頑固オヤジもはまっています。

採点
82.5点(娯楽度80点、感動度85点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 安田真奈
出演 上野樹里沢田研二本上まなみ中村静香、林剛史、新屋英子、深浦加奈子、石坂ちなみ、笠原秀幸、田中要次、芦屋小雁

鑑賞記録
2006年10月26日 テアトル梅田にて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月23日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 天使の卵 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 奈緒子 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/282-8ceecda2

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース

2008年02月25日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。