スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

16ブロック



映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年10月に観たアメリカ映画16ブロック」のレビューです。

映画16ブロック」は、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリスの新たな魅力に溢れた刑事映画です。

ジャック・モーズリー刑事(ブルース・ウィリス)は夜勤明けで署に戻りますが、そこで上司に簡単な任務を課せられます。それはわずか16ブロック先の裁判所まで囚人エディ・バンカー(モス・デフ)を護送するというものでした。

嫌々任務を引き受けたジャックはエディを車に乗せて護送を始めますが、渋滞やうるさいエディに嫌気がさし、エディを車に残したまま酒を買いに行ってしまいます。しかしジャックが車に戻ってくると、そこにはエディに向けて銃を構える男がいて…。

脂肪で突き出た腹、どこか見苦しい口ひげ、ずるずると引きずる足…主人公ジャック・モーズリーはくたびれた中年刑事です。そんな彼が警察の汚職にまつわる事件に巻き込まれていき、渋くて正義感の強い男へと変化していきます。

ジャックとエディの絶妙な間の会話が面白いです。

かっこよくないのにかっこいい。
シリアスなのにユーモアがある。

とても面白かったです。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 リチャード・ドナー
出演 ブルース・ウィルスモス・デフ、デヴィッド・モース、ジェナ・スターン

鑑賞記録
2006年10月25日 動物園前シネフェスタにて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月20日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< L change the World | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 地下鉄(メトロ)に乗って >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/280-60efae70

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース(

2008年02月21日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。