スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

L change the World




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画「L change the World」のレビューです。

映画「L change the World」は、大ヒットした「デスノート」2部作で大ブレイクした、松山ケンイチ扮するLを主役にしたスピンオフ作です。「リング」、「怪談」の中田秀夫監督が、Lの最期の23日間を追い、ホラー色やアクション・シーンなど新たな見せ場を盛り込んで、最後にして最大の難題に直面するLの姿を描きます。

L(松山ケンイチ)は、キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリ(藤村俊二)を失い、自らもデスノートによる究極の選択をしましたが、そんなLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年(福田響志)がワタリへのメッセージを携えて送られてきます。

さらにもう1人、亡き父親(鶴見辰吾)からあるものを託された少女・真希(福田麻由子)が追っ手から逃れるように飛び込んできます。

Lは新たな「死神」の出現を察知し、2人の子どもを守りながら人生最後の難事件に挑むのでした・・・。

工藤夕貴高嶋政伸が悪役、南原清隆がFBIで登場します。

Lが苦手とする「子ども相手」、「身体を張ること」を余儀なくされます。Lに成りきった松山ケンイチがこれまでにはない人間的な一面を見せながら大活躍します。

デスノート」とは違ったイメージのLです。「デスノート」ファンには物足りないかもしれません。

松山ケンイチのファン向けに作られたデスノートとは別物の映画として見ればいいと思います。

私は松山ケンイチが好きなので、面白く楽しませてもらいました。

採点
80点(娯楽度85点、感動度75点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 中田秀夫
出演 松山ケンイチ工藤夕貴福田麻由子南原清隆福田響志、佐藤めぐみ、平泉成、藤村俊二鶴見辰吾高嶋政伸

鑑賞記録
2008年2月18日 TOHOシネマズなんばにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月21日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 奈緒子 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 16ブロック >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/278-42a1b994

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース(

2008年02月21日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。