スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

旅の贈りもの 0:00発




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年10月に観た日本映画「旅の贈りもの 0:00発」のレビューです。

映画「旅の贈りもの 0:00発」は、鉄道の旅の魅力がいっぱいのハートフルな感動作です。主演は櫻井淳子。多岐川裕美の娘、多岐川華子徳永英明が映画初出演しています。

偶数月の第3金曜日の深夜0:00、大阪駅から3両編成の不思議な電車が出発します。その行き先は不明です。

たまたま乗り合わせた乗客は、年下の男との恋にやぶれた由香(櫻井淳子)、自殺サイトの仲間と集団自殺するつもりだった華子(多岐川華子)、タレントを夢見ていたミチル(黒坂真美)、会社をリストラされ家庭にも居場所をなくしてしまった若林(大平シロー)、妻に先立たれた網干(細川俊之)ら。

さまざまな人と想いを乗せて列車は走り、やがて青い海に面した小さな田舎町「風町」へとたどり着きます。そこで降りた乗客たちは町の中を散策しはじめますが…。

鉄道の旅のロマンと、旅先での人と人との心の触れ合いが描かれていきます。

旅人たちを風町へと運ぶ不思議な列車には、幻の名列車EF58-150(ゴハチ)を使用しています。ゴハチは、スマートな流線型のスタイルと優れた性能が、高度経済成長のシンボルとして戦後の最高傑作と称された名列車です。

作中で、永英明が、本作のために書き下ろした「happiness」と、中島みゆきの名曲「時代」を歌います。山口百恵を敬愛する中森明菜が歌う「いい日旅立ち」がエンディングです。

旅先での人と人との心の触れ合いに、心の傷や尖りが癒されていきます。

ほのぼのとした感動の残る映画です。

大滝秀治の郵便局長がさすがという感じで、味があります。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

作品データ
2006年 日本
監督 原田昌樹
出演 櫻井淳子多岐川華子徳永英明大平シロー黒坂真美大滝秀治細川俊之、小倉智昭、正司歌江

鑑賞記録
2006年10月16日 テアトル梅田にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月14日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< ドラゴン・スクワッド | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | KIDS >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/273-404695c4

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース(

2008年02月14日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。