スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

結婚しようよ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画結婚しようよ」のレビューです。

映画結婚しようよ」は、「夕凪の街 桜の国」の佐々部清監督が、大ファンである吉田拓郎の曲を、全編に合計20曲散りばめた心温まるホームドラマです。

香取卓(三宅裕司)は、不動産会社に勤める一見平凡なサラリーマンです。専業主婦の妻・幸子(真野響子)、大学生の長女・詩織(藤澤恵麻)、バンド活動に情熱をそそぐ次女・歌織(AYAKO)の一家4人で、卓の決めた「夕食は必ず全員揃って食べる」というルールを守って暮らしてきました。

ある日、卓は駅前のライブ広場で充(金井勇太)という青年と知り合い、彼を夕食に招きます。やがて詩織が充と恋に落ち、歌織はバンド活動が忙しくなるなど、娘たちの親離れが進んでいきます・・・。

全編に流れる拓郎ソングが心地いいです。
次女を演じたAYAKOの所属する「中ノ森BAND」、ストリートミュージシャンに扮した「ガガガSP」など、若手アーティストによる拓郎サウンドも魅力的です。
2006年秋、31年ぶりに行われ3万5000人のファンを集めたという「つま恋コンサート」のステージも劇中で再現されます。

親子の情愛、夫婦の情愛に心温まり、ホロリとします。
充(金井勇太)も飛び切りの好青年です。
卓の顧客夫婦の松方弘樹入江若葉、卓の昔の音楽仲間の岩城滉一・モト冬樹、充が修行する蕎麦屋の主人の田山涼成。みんな暖かい人ばかりです。

監督がR45と言っていて、確かに年配者向けの映画ですが、親子で観てもいいでしょう。

あまりにも毒が少なくて、ほんのりし過ぎという感じもあるので、少し採点が甘いかもしれません。でも、こういう映画もいいと思います。

採点
87.5点(娯楽度90点、感動度85点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 佐々部清
出演 三宅裕司真野響子藤澤恵麻AYAKO金井勇太田山涼成岩城滉一、モト冬樹、入江若葉松方弘樹

鑑賞記録
2008年2月6日 なんばパークスシネマにて



スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月07日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 東京少年 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ザ・センチネル 陰謀の星条旗 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/267-0c6b5f94

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース(

2008年02月07日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。