スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ザ・センチネル 陰謀の星条旗




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年10月に観たアメリカ映画「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」のレビューです。

映画「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」は、緊密かつ強固な体制でアメリカ大統領警護の任務にあたるシークレットサービスに大統領暗殺計画の内通者がいる、という危機的な状況に挑む2人の男を描いたサスペンスアクションです。

ベテランのシークレットサービス・ピート・ギャリソン(マイケル・ダグラス)は、ファーストレディ・サラ(キム・ベイシンガー)の護衛の任務に就いていましたが、守るべき彼女と愛し合う関係となっていました。

そんな中、彼の同僚が自宅前で射殺され、ギャリソンのかつての部下、デヴィッド・ブレキンリッジ(キーファー・サザーランド)は事件の捜査を開始します。

しかし事件が解決せぬ内に、ギャリソンに接触してきたタレ込み屋から、大統領暗殺計画の存在と、それにシークレットサービスの高官が関わっているという情報がもたらされ…。

大統領の暗殺を狙う正体不明の存在とそれを助ける内通者という2つの敵、さらに事件の謎を追うベテランエージェントと彼を第一容疑者として追う調査官という2人の追跡者、この二重構造が作品の緊迫感に深みを与えています。

ただ、私は体調が悪くて前半部分で居眠りをしてしまったため、登場人物がよくわからないまま観てしまいました。

残念ながら採点放棄です。

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 クラーク・ジョンソン
出演 マイケル・ダグラスキーファー・サザーランド、エヴァ・ロンゴリア、キム・ベイシンガー、マーティン・ドノヴァン、ブレア・ブラウン、デビッド・ラッシュ、ライナー・ショーン、ポール・カルデロン

鑑賞記録
2006年10月10日 敷島シネポップ1・2・3にて



スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月06日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 結婚しようよ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 人のセックスを笑うな >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/266-247a56ac

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース

2008年02月06日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。