スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

子猫の涙




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画子猫の涙」のレビューです。

映画子猫の涙」は、伝説のボクサー、森岡栄治の生涯を、彼の甥の森岡利行監督が映画化した感動ドラマです。栄治の波乱の人生を娘の視点で描いています。ボクシングで身体を鍛えているという武田真治が、森岡栄治を見事に演じ、迫真の試合シーンがみどころです。

メキシコ・オリンピックのボクシング銅メダリスト・森岡栄治(武田真治)は、鳴り物入りでプロ入りしましたが、網膜はく離によって、11戦7勝4敗の戦績で、1975年に引退します。

その後、定職につかず、夜の世界で遊びまくっていましたが、ヤクザの親分が世話をしてくれたボクシング・ジムの会長を務めることになります。

しかしだらしない性格はそのままで、嫌気がさした妻・和江(紺野まひる)は、森岡と娘の治子(藤本七海)と弟を残して家出をします。やがて、森岡の愛人になったホステスの裕子(広末涼子)が家にやってきますが…。

ボクシングを趣味とする武田真治が素晴らしい肉体美を見せるとともに、後半のダメ親父ながらも自分なりの生き方を貫く役を見事に演じています。

娘の藤本七海、愛人の広末涼子、妻の紺野まひる、兄の山崎邦正も好演です。

特に藤本七海が語り部役をすることによって、本来なら笑えないようなエピソードも、明るく優しい気持ちで楽しみながら観ることができました。

人生や家族について考えさせられる「名言」もあります。

採点
85点(娯楽度85点、感動度85点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 森岡利行
出演 武田真治藤本七海広末涼子紺野まひる山崎邦正、鈴木砂羽、喜味こいし、唐渡亮、黒川芽以、宝生舞、赤井英和

鑑賞記録
2008年1月31日 梅田ガーデンシネマにて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年02月01日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 夜のピクニック | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | もしも昨日が選べたら >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/261-03163cc1

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース

2008年02月04日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。