スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

もしも昨日が選べたら




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年9月に観たアメリカ映画もしも昨日が選べたら」のレビューです。

映画もしも昨日が選べたら」はアダム・サンドラー主演による、家族の再生を描いた、コメディタッチの感動の物語です。あらゆるものを操作できる不思議なリモコンを手に入れた男が、気付かないうちにリモコンに翻弄されてゆく姿を描いています。

建築士のマイケル(アダム・サンドラー)には、美しい妻のドナ(ケイト・ベッキンセール)と、ベンとサマンサという可愛い子供たちがいます。彼は仕事優先で、いつも時間に追われて、家庭を顧みません。妻と子供たちは、楽しみにしていたキャンプも行けず、寂しい思いをしていました。

働きすぎのマイケルは、自宅でどれがテレビのリモコンかも分からりません。そこで全ての電化製品を操れるリモコンを買おうと、深夜も営業しているホームセンターに出かけます。

そこで一風変わった部屋を見つけますが、そこには、怪しげな従業員・モーティ(クリストファー・ウォーケン)がいて、何でも操作できる最先端のリモコンをマイケルに渡します。それは、電化製品だけでなく、人や時間までも操れる、夢のリモコンでした。

このリモコンは、煩わしい時間を早送りしたり、巻き戻したり、人の声を大きくしたり小さくしたり、吹き替えにしたりと、思わず欲しくなってしまう優れ物です。

マイケルは、人生さえも自在に操れるそのリモコンで、家族との面倒な時間や、出世までの道のりを早送りします。しかし、コントロールしていたはずの彼の人生は、そのリモコンにコントロールされていたのです。

マイケルはリモコンに幸せを奪われていきます。人生にとって、本当の幸せとは何なのか。やがて彼は、家族の深い愛情と、失くしてしまった時間の大切さを思い知らされます。

面白くて、最後は心暖まる楽しい映画です。

採点
87.5点(娯楽度90点、感動度85点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 フランク・コラチ
出演 アダム・サンドラーケイト・ベッキンセール、クリストファー・ウォーケン、デヴィッド・ハッセルホフ、ヘンリー・ウィンクラー

鑑賞記録
2006年9月28日 OS劇場にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年01月31日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 子猫の涙 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 陰日向に咲く >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/260-c383de79

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース(

2008年01月31日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。