スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

舞妓Haaaan!!!



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

● イントロダクション
映画「舞妓Haaaan!!!」は、人気脚本家の宮藤官九郎が、舞妓をテーマに書き下ろしたハイテンション・コメディです。宮藤とバンドを組む阿部サダヲが長編映画初主演です。柴咲コウ舞妓に扮します。

鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマンですが、修学旅行で京都を訪れて以来、熱狂的な舞妓ファンでした。そんな公彦に転機が訪れます。それは念願の京都支社に転勤が決まったことでした。

死に物狂いで仕事をして、「一見さんお断り」の壁を強引に乗り越え、やっとの思いでお茶屋デビューします。しかしそこでお茶屋常連の野球選手・内藤(堤真一)と出会った公彦は、内藤に異常な競争心を燃やし…。

とにかく展開が早い超ハイテンション・コメディです。阿部サダヲ演じる公彦は「舞妓さんが好き」で「内藤に負けたくない」一心で、次から次に、とんでもない“偉業”を成し遂げていきます。

公彦にフラれた腹いせで、舞妓になってしまう柴咲コウは涼やかで凛とした舞妓姿です。それに対し、小出早織はかわいらしく、はんなりとした舞妓姿で、あでやかな競演が楽しめます。

また主人公以上に変わり身が早く、とんでもない男・内藤を、堤真一がイキイキと演じています。

出場は少ないですが、本作が遺作となった植木等の粋人ぶりも見ものです。

● レビュー
たしかにハイテンションなコメディです。スピーディな展開に笑ってしまいます。

決して真面目に観る映画ではありません。

肩の力を抜いて、楽しめばいいでしょう。

● 採点
70点(娯楽度80点、感動度60点)

● 作品データ
製作 2007年 日本
監督 水田伸生
出演 阿部サダヲ堤真一柴咲コウ小出早織、京野ことみ、酒井若菜、生瀬勝久、大倉孝二、山田孝之、須賀健太、北村一輝、植木等、木場勝己、真矢みき、吉行和子、伊東四朗

● 鑑賞記録
2007年6月25日 TOHOシネマズなんばにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年06月28日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 転校生 さよならあなた | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ラストラブ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/26-59ca5e8a

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの私のつくり

2007年08月07日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。