スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

陰日向に咲く




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画陰日向に咲く」のレビューです。

映画陰日向に咲く」は、劇団ひとりのベストセラー小説を、「そのときは彼によろしく」の平川雄一朗監督が映画化しました。東京に暮すダメな人たちの人生に焦点を当てた群像劇です。

借金苦でオレオレ詐欺に手を染めた青年シンヤ(岡田准一)、母親(宮崎あおい2役)の恋の軌跡をたどる娘の寿子(宮崎あおい)、25歳の崖っぷちアイドル(平山あや)、彼女を応援するアキバ系オタク(塚本高史)、ホームレスの老人(西田敏行)、家族と世間を捨てたサラリーマン(三浦友和)。

彼らの運命が台風の日に交錯します・・・。

日陰で懸命に生きる人々が暖かい目線で描かれていきます。

劇団ひとり、なかなかやるなあ」という感じがしました。
現実にはそうはうまくいかないと思いますが、関係のなさそうな登場人物たちがラストで繋がるストーリー展開は面白かったし、感動させられます。

ジャニーズの中でも俳優としての実力の高いV6の岡田准一、若手実力派と言ってよい宮崎あおい塚本高史、ベテランの西田敏行三浦友和。彼らの演技も光ります。

採点
85点(娯楽度85点、感動度85点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 平川雄一朗
出演 岡田准一宮崎あおい、伊藤淳史、平山あや、緒川たまき、塚本高史西田敏行三浦友和

鑑賞記録
2008年1月29日 TOHOシネマズ梅田にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年01月30日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< もしも昨日が選べたら | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 母べえ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/259-fd54c46e

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース

2008年01月30日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。