スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

イルマーレ



映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年9月に観たアメリカ映画イルマーレ」のレビューです。

映画イルマーレ」は韓国映画の名作、『イルマーレ』をハリウッドがリメイクしたものです。

主演は、『スピード』で共演したキアヌ・リーヴスサンドラ・ブロックです。時間を越えた恋人たちの精神的な愛を演じています。

アレハンドロ・アグレスティ監督は、アルゼンチン出身でオランダを基盤に活躍してきた名匠です。シカゴの街並みと風の動きによって、せつない気持ちをうまく表現し、大人のラブストーリーに仕上げています。

ケイト(サンドラ・ブロック)は、シカゴの病院の医師ですが、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになりました。家を出る時、次の住人に宛てて手紙を残しました。それは「郵便物の転送をお願いします。玄関の犬の足跡は元からありました」という内容でした。

新しい住人アレック(キアヌ・リーヴス)は、玄関を見ましたが犬の足跡はありません。しかし翌日、迷子の犬がやってきて、ペンキで足跡をつけました。アレックは、このことをケイトに手紙で知らせます。

数回の手紙のやりとりからアレックは、ケイトが2年後の世界にいることを知ります。ふたりの不思議な文通は続き、やがて愛し合うようになります・・・。

ロマンチックで美しい映画ですが、ストーリーは、2年前と2年後が交錯し、過去が変わり、現在が変わりと、複雑で、少しわかりにくく感じました。

採点
75点(娯楽度80点、感動度70点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 アレハンドロ・アグレスティ
出演 キアヌ・リーヴスサンドラ・ブロック、クリストファー・プラマー、ディラン・ウォルシュ

鑑賞記録
2006年9月25日 アポロシネマ8にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年01月26日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< フラガール | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/255-427c9a3b

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース(

2008年01月26日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。