スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

シュガー&スパイス~風味絶佳~




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年9月に観た日本映画シュガー&スパイス~風味絶佳~」のレビューです。

映画シュガー&スパイス~風味絶佳~」は、谷崎潤一郎賞を受賞した山田詠美の短編集「風味絶佳」の中の、同名の短編を原作に、「冷静と情熱のあいだ」の中江功監督が映画化しました。

アメリカの香りが漂う福生(ふっさ)の町と、全編を彩るUKロック界の大物・オアシスの名曲が心に残る本物のラブ・ストーリーです。

東京・福生市。高校を卒業した志郎(柳楽優弥)は大学に行く必要を感じないため、とりあえず、ガソリンスタンドで働いています。自分を「グランマ」と呼ばせるアメリカかぶれの祖母(夏木マリ)は、「必需品」と呼ぶ若い恋人(チェン・ボーリン)を連れて、よくスタンドを訪れています。

そんなある日、(沢尻エリカ)が新たなバイトとして入ってきました。志郎は乃里子と一緒に過ごす時間が増えるにつれ、これまで味わったことのない感情を抱くようになります。一方乃里子も志郎の優しさに魅かれるようになり…。

そこに、乃里子の元カレ(高岡蒼佑)がからみます。

柳楽優弥の魅力的な目、沢尻エリカの瑞々しさが光ります。

夏木マリも存在感のある演技です。

若いカップルにぴったりの甘くて切ないラブストーリーって感じです。

デート映画におすすめです。

採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 中江功
出演 柳楽優弥沢尻エリカ夏木マリ、大泉洋、チェン・ボーリン、木村了、濱田岳、岩佐真悠子、サエコ、佐藤二朗、板倉俊之、金田明夫、光石研、奥貫薫、高岡蒼佑

鑑賞記録
2006年9月21日 ナビオTOHOプレックスにて



スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年01月24日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 出口のない海 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/253-94348b01

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行アース(

2008年01月24日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。