スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

X-MEN ファイナル・ディシジョン




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年9月に観た映画X-MEN ファイナル・ディシジョン」のレビューです。

映画X-MEN ファイナル・ディシジョン」はアメコミ原作の人気シリーズ・劇場版の最終章です。人類vsミュータントvs X-MENの争いが展開される中、史上最強のミュータントが復活し、圧倒的なパワーでX-MENたちをねじ伏せます。

ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねます。グレイ家の両親は、一人娘のジーンが病気だと思い世間に隠していましたが、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主であるエグゼビアをはるかにしのぐ能力の持ち主でした。

それから10年後、大企業ワージントン社・社長の息子のウォーレンは、自分の背中に翼が生え始め、誰にも言えず悩んでいました。彼が自分の手で翼を切り落とし、手と体が血で染まっているのを父親に見られます。父親は息子がミュータントであると確信します・・・。

大ヒット作、「X-MEN」シリーズのクライマックスです。

私はこれまでのシリーズは観ていませんが、観ていなくても充分楽しめました。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品デ-タ
製作 2006年 アメリカ
監督 ブレット・ラトナー
出演 ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、イアン・マッケラン、ファムケ・ヤンセン、パトリック・スチュワート、ジェームス・マースデン、アンナ・パキン、ショーン・アシュモア、レベッカ・ローミン=ステイモス

鑑賞記録
2006年9月11日 アポロシネマ8にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年01月15日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 狩人と犬、最後の旅 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | マイアミ・バイス >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/244-b01848e5

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2008年01月15日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。